© 2019 by Wajo Iwamotoen ​

弾けるおいしさ/

​ぷちぷちもっちり、もち麦ご飯。

和醸 もち麦を購入する

​【新商品】

 

\ぷちぷち、もっちり、弾けるおいしさ/

   自然栽培農家の 『和醸 もち麦』

和醸のもち麦は、国内のもち麦の中でも収穫量が少ない「ダイシモチ」という品種。アントシアニンがとっても豊富で、食物繊維は精白米のなんと「26倍」!! しかも、農薬も肥料も一切使わず自然のチカラだけで育てた自然栽培です。毎日の食事にぜひ取り入れてみてくださいね。

原材料 :大麦(もち麦)(国産)

保存方法:直射日光・高温多湿を避け、常温にて保存

内容量:300g       960 円(税込・送料別)

内容量:1kg   2,590 円(税込・送料別)

内容量:1kg   2,5901,940 (税込・送料別)​

 

\  TVで話題沸騰 / 噂のもち麦とは? 

What's MOCHIMUGI(Barly Rice) ?

もち麦は、大麦の一種です。大麦は、栄養価が高く江戸時代から明治時代にかけて広く食べられていましたが、現代になって消費量が低下。しかし、その栄養価の高さに再び注目が集まり、健康志向や雑穀ブームを背景に、近年、その消費量が増えつつあります。食物繊維が多いと言われる大麦ですが、その中でももち麦がダントツで、その量、なんと精白米の26倍!(『和醸 もち麦』有限会社イーゼン調べ)

食物繊維は、水に溶けにくい「不溶性」と水に溶ける「水溶性」の2種類がありますが、今、特に注目されているのが水溶性食物繊維の「β-グルカン」。「β-グルカン」は、食後血糖値の上昇抑制コレステロール値の低下排便促進など、世界各国 でその効果が認められているんです。もち麦は、不溶性食物繊維だけでなく、野菜など他の食材からは摂取しにくい水溶性食物繊維を多く含んでいるため、健康食品として注目されるようになりました。

また、白米に比べてカロリーは低いのに、カルシウムや鉄分、カリウム、ビタミンB1、 たんぱく質などの栄養素が多く含まれています。だから、「便秘解消」をはじめ、 「ダイエットや生活習慣病対策などにも良い!」と、もち麦の支持者が増えています。

和醸 もち麦』はどこが違う?  

What is the speciality of "Wajo Barly Rice" ?

食物繊維が豊富なもち麦ですが、『和醸 もち麦』は、精白米のなんと26倍!(有限会社イーゼン調べ)

​もち麦に含まれる水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を豊富に、バランスよく摂ることができます。

 

 

 

『和醸 もち麦』は、農薬も肥料も一切使わず、太陽と雨、土のチカラだけで育てられた自然栽培のもち麦です。だから、残留農薬などを気にされる方でも安心してお召し上がりいただけます。

 

『和醸 もち麦』は、収穫量が少ない「ダイシモチ」という品種。弘法大師(空海)ゆかりの地の香川県善通寺市で生まれたもち麦で、活性酸素の生成を抑制する働きがあると言われている「アントシアニン」(ポリフェノールの一種)が豊富に含まれています。また、ぷちぷち、もちもちの食感が特徴で、冷めても美味しいと評判です。

 

\  『和醸 もち麦』の美味しい食べ方  /

How to eat "Wajo Barly Rice" ?

いつも通りお米を洗う

お米の1割程度のもち麦を加える(もち麦は洗わなくてもOK)

少し多めに水を入れる(「多め」の目安はもち麦の量の2倍程度)

20分程度浸してから炊く(すぐ炊く場合は、③の水量をもう少し多めに)

 

沸騰したお湯にもち麦を入れ、弱火で茹でながら時々かき混ぜる

好みの硬さになったらざるにあげ、流水でぬめりを洗い流す

水気をしっかり切って、トッピングに使う

④ (茹でた)もち麦が余った場合は、冷凍庫で保管する

 

和醸 もち麦を購入する

​【新商品】

 

\ぷちぷち、もっちり、弾けるおいしさ/

   自然栽培農家の 『和醸 もち麦』

和醸のもち麦は、国内のもち麦の中でも収穫量が少ない「ダイシモチ」という品種。アントシアニンがとっても豊富で、食物繊維は白米のなんと「26倍」!しかも、農薬も肥料も一切使わず自然のチカラだけで育てた自然栽培です。毎日の食事にぜひ取り入れてみてくださいね。

原材料 :大麦(もち麦)(国産)

保存方法:直射日光・高温多湿を避け、常温にて保存

内容量 :300g       960 円(税込・送料別)

内容量 :1kg   2,590 円(税込・送料別)

内容量:1kg   2,5901,940 (税込・送料別)​

  • Black Facebook Icon
  • ブラックInstagramのアイコン